本文へスキップします。

ここから本文です

年金の在職支給停止

老齢厚生年金を受けている方が、厚生年金保険の被保険者等(※1)となって、「賃金+年金」の月額が一定の金額(65歳未満の方は28万円、65歳以上の方は47万円)を超えた場合、年金の一部または全部が支給停止となります。

Aの場合の支給停止額

支給停止額=(基本月額+総報酬月額-47万円)ⅹ1/2

Bの場合の支給停止額

支給停止額=(基本月額+総報酬月額-28万円)ⅹ1/2