本文へスキップします。

ここから本文です

Q年金以外に収入はなく扶養親族もいません。この場合でも扶養親族等申告書を提出する必要はありますか。また扶養親族等申告書を提出しなかった場合はどうなるのですか。

A

年金以外の収入がない方や扶養親族がいない方であっても、扶養親族等申告書を提出することで、ご自身の基礎的控除などの所得控除を受けることができますので、ご自身の所得控除を受けるためには、提出していただく必要があります。
扶養親族等申告書を提出しない場合⇒所得税と復興特別所得税とを併せ、定期支給期毎に支給額の7.6575%にあたる金額を源泉徴収します。