厚生年金保険

老齢を理由とした年金の受給要件等について説明しています。

※ 年金受給資格期間の改正について(平成29年8月から)(PDF)

老齢厚生年金や老齢基礎年金を受けるために必要な受給資格期間(国民年金の保険料納付済期間など)については、これまで「25年以上」とされていましたが、平成29年8月1日から「10年以上」に改正されます。



「年金受給資格期間の改正(25年⇒10年)」に関するQ&Aについてはこちら

年金受給資格期間短縮に係る年金請求書の送付についてはこちら

身体や精神にかかる疾病を理由とした年金の受給要件等について説明しています。

第2号厚生年金被保険者(国家公務員)となった方の遺族に支給される年金の受給要件等について説明しています。

年金額の改定について説明しています。

複数の実施機関から年金が支給されている方について説明しています。

年金を支給されている方が在職している場合について説明しています。

過去に退職一時金を受けた方について説明しています。

年金を支給されている方が雇用保険等を受けられている場合について説明しています。