本文へスキップします。

ここから本文です

住宅情報提供サービス(よくある質問Q&A)

KKR住宅情報提供サービスに関する「よくある質問Q&A」を掲載しました。
割引対象者、物件(商品)、利用方法など、様々なご質問と回答を参考にしてください

割引対象者

Q:割引特典が利用できるのはどんな人ですか?

A:契約当事者(名義人)が現職組合員(任意継続組合員を含む)の場合、割引特典が利用できます。
なお、OBの方は対象外となります。

Q:家族と共有名義で購入する場合、割引対象となりますか?

A:現職組合員の名義が入れば、割引対応が可能です。詳細は住宅会社へご相談ください。

Q:出向中(民間会社、地方の自治体、独立行政法人など)だが、割引対象となりますか?

A:今お持ちの保険証に記載されている名称が「○○共済組合」(対象共済組合はこちら)その他健保組合などの記載がある場合は、割引対象となりません。但し、出向元に戻る予定があり、出向元で「○○省から出向中であり、将来○○省に戻る予定である」旨の文書(様式は任意)を発行していただければ、その文書で割引対応は可能です。職場の人事もしくは厚生関係の部署に相談してください。

Q:割引特典は一度限りですか?

A:住宅購入される方が、現職組合員(任意継続組合員を含む)であってご本人名義で購入されるので
あれば、割引特典は何度でも受けられます。

利用上のご注意

  • 一部、割引対象外の物件・商品があります。詳しくは、協定住宅会社各社にお問い合わせください。
  • 契約の際は、契約内容や物件の内容等をよく確認したうえで契約を結んでください。
  • KKRが実施する住宅情報提供事業は、情報提供を目的として行っており、個々の取引には契約当事者ではないため関与は出来ませんので、あらかじめご了承ください。
  • 売買契約については、組合員の皆様が各自の責任において協定住宅会社と直接行っていただくもので、KKRは組合員の皆様と協定住宅会社との間に生じた紛争について責任を負いません。

住宅情報提供サービスに関するお問い合わせ

住宅情報提供サービスに関するお問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ先

    ■担当: 特定事業部 保健・情報サービス課
    ■電話番号:03-3222-3506(直通)
    ■受付時間:9:30~17:30 (土日祝日・年末年始を除く)