本文へスキップします。

ここから本文です

各種通知書等の(再)発行は「自動音声受付サービス」をご利用ください

 「年金額改定通知書」等の各種通知書及び届出書の(再)発行の申請につきましては、24時間受付(※土曜日・日曜日・祝日も受付可能。)の専用電話による『自動音声受付サービス』をご利用ください。

● (再)発行受付専用電話

03 - 5212 - 2243

ご利用の際は、申請する方の基礎年金番号(数字10桁)と生年月日(西暦・数字8桁)の登録(入力)が必要です。あらかじめご準備の上、音声ガイダンスに従って手続きしてください。

● (再)発行申請ができる通知書等
対象:年金受給者の方
・1 年金額改定通知書
・2 年金支払通知書
・3 扶養親族等申告書(※)
 (※)・3「扶養親族等申告書」は、令和6年6月1日(土)以降、定額減税の対応のためご利用いただけません。
 また、「令和6年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」の受付も終了しました。
 ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

・4 源泉徴収票
・5 年金受給権者受取機関変更届

対象:現職者の方またはこれから年金を受給される方
・6 ねんきん定期便
・7 退職年金分掛金の払込実績通知書

●申請にあたっての注意
・ 再発行する通知書等の内容は、直近で送付したものです。なお、「5 年金受給権者受取機関変更届」(PDF)は、未記入の届出用紙を送付します。
・ 「障害(厚生・共済)年金」及び「遺族(厚生・共済)年金」については、非課税のため、「4 源泉徴収票」の再発行はできません。
・ 各種通知書等は、当会にあらかじめ登録されている年金受給者、現職者の方またはこれから年金を受給される方の方のご住所あてに送付します。
・ 「4 源泉徴収票」は、令和5年1月1日から同年1月18日までの期間、再発行の受付は行いません。