本文へスキップします。

ここから本文です

「退職年金分掛金の払込実績通知書」について

平成27年10月から令和4年3月までの「付与額」と「利息」の累計額などに関する情報を記載した「退職年金分掛金の払込実績通知書」を令和4年6月30日に送付いたします。

目的

連合会では、被用者年金一元化に伴い創設された退職等年金給付制度に関し、国家公務員共済組合法施行規則の規定に基づき、組合員等の方々に対し、将来の年金原資となる額等の情報を定期的に提供するため、平成28年度から「退職年金分掛金の払込実績通知書」により各種情報をお知らせしています。

通知対象者

(1)令和4年3月31日現在において組合員である方
(2)令和3年4月1日から令和4年3月30日までの間に退職している方(引き続く組合員期間が1年以上の方に限ります。)
(3)令和4年3月31日現在において退職していて、令和3年度中に35歳、45歳、59歳、63歳に達した方(平成27年10月以後の組合員期間を有し、かつ、引き続く組合員期間が1年以上の方に限ります。)

通知時期

 令和4年6月30日

通知する情報

前年度の3月31日時点の情報(本年5月18日現在の連合会登録済データを抽出)及び計算条件に基づく次の情報を記載しています。

  1. (1)標準報酬月額
    掛金と付与額の基礎となる給与と諸手当などの合計額
  2. (2)期末手当等額
    掛金と付与額の基礎となる賞与などの額
  3. (3)付与額
    標準報酬月額または期末手当等額に付与率を乗じて算定された金額
  4. (4)利息
    前月末現在の付与額と利息の累計額および当月の付与額に対し、それぞれ基準利率をもとに算定した率を乗じて得た額を合算した額
  5. (5)付与額と利息の合計額
    各適用年月末現在の付与額と利息の合計額
  6. (6)計算基準日
    令和4年3月31日
  7. (7)令和3年3月末現在の付与額と利息の累計額
    令和3年3月末現在における付与額と利息を累計した額
    ※1 令和3年3月以前の組合員期間を有していない方は*で表示しています。
    ※2 退職年金を受給している方が令和3年度中に組合員として再就職した場合は、再就職年月の前月末現在における累計額を表示しています。
  8. (8)付与額累計額
    令和3年度における各月の付与額を累計した額
  9. (9)利息の累計額
    令和3年度における各月の利息を累計した額
  10. (10)令和4年3月末現在の付与額と利息の累計額
    令和4年3月末現在における付与額と利息を累計した額で、将来の年金原資となる額
  11. (11)給付算定基礎期間
    平成27年10月(退職等年金給付制度の創設)以後の組合員期間の年月数
  12. (12)付与率
    付与額を求めるために標準報酬月額および期末手当等額に乗じる率
  13. (13)基準利率
    利息を求めるために付与額等に乗じる率の基準となる率(毎年10月に見直し)



「退職年金分掛金の払込実績通知書」のフォーマットはこちら

「退職年金分掛金の払込実績通知書」に関するQ&Aについてはこちら

退職等年金給付の詳細についてはこちら