KKR ホテルズ&リゾーツからのお知らせ

【KKRホテル大阪】「真田幸村」ゆかりの地歴史探訪街歩き

2016年04月11日

大阪城のある上町から天王寺にかけては「大坂の陣」における豊臣秀頼・真田信繁(幸村)と 徳川家康の最後の決戦の地で「真田幸村ゆかりの地」です。かつて幸村がつけた足跡の上に皆さんの足跡を重ね大阪の魅力を体感してみませんか。KKRホテル大阪から手軽に行ける歴史の跡を訪ねてみてください。ホテル近くには細川ガラシャが自害したと言われる「越中井」、そして豊臣秀頼の銅像が建つ「玉造稲荷神社」、更に南へ下がり「三光神社の真田の抜け穴」、「出丸城」の跡地とされる「心眼寺」、そして冬の陣の際に幸村が戦勝祈願をしたと伝わる「鎌八幡」、そして幸村の最後の地とされる天王寺「安居神社」は幸村の戦没の碑があり、近くの一心寺には徳川方「本多忠朝」の墓石もあります。是非この機会に大阪にお越しください。
お泊りはもちろん「大阪城」が目の前のKKRホテル大阪。
皆様のご来館をお待ちしております。

歴史の足跡2