連合会からの「ねんきん定期便」について

目的

 「ねんきん定期便」は、保険料納付の実績や将来の年金給付に関する情報を分かりやすい形でお知らせし、年金制度に加入していることや年金給付と保険料負担の関係を実感していただき、現役世代、特に若い世代の方に年金制度に対する理解を深めていただくことにより、国民の年金制度に対する信頼を向上させることを目的とし、平成27年12月から、いずれかの厚生年金の実施機関から通知が行われます。

通知対象者

 連合会から通知する「ねんきん定期便」は、現在、国家公務員共済(国共済厚生年金)に加入されている方または直近に国家公務員共済に加入していた方などが対象です。

通知時期

 原則として、ご本人の毎年の誕生月の下旬に連合会から通知します。ただし、平成27年については、12月の誕生月の方のみの通知となります。

通知する情報

 35歳、45歳及び59歳の方への通知(以下「節目通知」という。)は、これまでの全加入期間に係る情報を表示した「ねんきん定期便」に「ねんきん定期便の見方」(パンフレット)を同封して通知します。
  それ以外の年齢の方への通知は、直近13か月分を表示した簡易版の「ねんきん定期便」(ハガキ)により通知します。


・平成27年度にお送りした「ねんきん定期便」


・平成28年度にお送りした「ねんきん定期便」(4月~9月)


・平成28年度にお送りした「ねんきん定期便」(10月以降)


・平成29年度にお送りする「ねんきん定期便」(4月~5月)


・平成29年度にお送りする「ねんきん定期便」(6月~7月)


・平成29年度にお送りする「ねんきん定期便」(8月~)

ページトップへ