お見舞いのご案内

このページを印刷

お見舞い・面会について(全日) 只今、面会を原則として禁止しています。

  • 只今、面会を原則として禁止しています。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 面会時間は12時から20時までです。
  • 9階「面会ゲート前受付」にお越しください。そこで「面会者体調確認票」をご記入いただいた後、入院病棟をご案内いたします。
  • ご家族の方は、入院時にお渡しする「家族用面会許可証」をご使用ください。
  • 「家族用面会許可証」のないご友人などは、9階「面会ゲート前受付」でお渡しする「病棟面会許可」を首におかけください。
  • 面会は原則としてディルーム(面会ホール)でお願いします。
  • 療養の妨げとならないよう、面会は短時間でお願いします。
  • 面会の方の病棟内での飲食・喫煙(電子たばこなどを含む)は固くお断りいたします。
  • 発熱・鼻水・のどの痛み・咳などの症状がある方は、面会をご遠慮ください。
  • 小学校入学前のお子さまをお連れになることは原則としてお断りいたします。また感染予防のため、小児病棟(11階西)には小学生以下のお子さまは入ることができませんので、ご了承ください。
  • 電話による入院・面会のお問い合わせには対応していません。関係者の方への連絡はご家族の方からお願いします。また、お見舞いなどで来院された方には患者さんの病棟をご案内しています。案内を希望されない場合はお申し出ください。
  • 感染予防の観点から、生花・鉢植えなど、植物の病棟への持ち込みは、原則として禁止しています。
  • 重症の患者さんや免疫力が低下している患者さんは、感染症にかかりやすい状態になっています。病室によっては手の消毒や予防着・マスクの着用など、ご家族にも協力をお願いすることがあります。方法は看護師がご説明します。

※時間外の面会には医師の許可が必要です。許可がない場合には、時間外の面会はできません。
※時間外の面会は、1階「防災センター」で受け付けます。
※病状によっては面会をお断りすることもあります。面会においでになる方々にも、お伝えください。

面会される皆さまへ

入院患者さんへの感染予防を目的として、次の①~③のいずれかに該当するかたは、原則として面会をご遠慮いただいております。皆さまのご理解とご協力を、お願い申し上げます。

①面会者に次の症状がある
■発熱 ■吐き気・おう吐 ■咳 ■下痢 ■鼻水(花粉症を除く) ■眼の充血

②面会者またはご家族など身近な方が、次の感染症にかかっている(1週間以内)
■インフルエンザ ■はやり眼(流行性角結膜炎) ■はしか(麻しん)
■風しん ■水ぼうそう(水痘) ■おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
■感染症胃腸炎(ノロウイルス感染症など)

③小学校入学前のお子さまを連れている

PAGE TOP