国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院
  日本医療機能評価機構 認定病院  地域医療支援病院認定施設

0773-62-2510



一般外来受付時間/午前8:30~11:30  
休診日 /土曜・日曜・祝日(急患対応あり)

0773-62-2510

  • 外来受診される方
  • 入院される方お見舞いの方
  • 医療連携
  • 初期後期研修について
  • 病院見学希望の方

診療科・部門紹介

循環器内科


ホーム > 診療科・部門紹介 > 循環器内科 > 不整脈疾患

循環器内科

不整脈疾患(心房細動・粗動、洞不全症候群・房室ブロック、心室細動・心室頻拍など)

 不整脈疾患とは、心臓の調律(拍動リズム)が不規則になった状態で、速すぎる異常(頻脈)や遅すぎる異常(除脈)によって動悸や失神を来たし生活に支障をきたすものや突然死の引き金になるもの、心不全や脳梗塞の原因となるものがあります。一般に薬物治療でコントロールできない頻脈性不整脈に対してはカテーテルアブレーション治療を行い、失神を来たすような除脈性不整脈に対してはペースメーカ植込み術を施行します。また、心室細動や心室頻拍といった致死性不整脈の既往がある症例には植込み型除細動器(ICD)を用い、心機能の低下した重症心不全症例には心臓再同期療法(CRT)を行います。

 当科ではいずれの不整脈治療も施行可能であり、特にカテーテルアブレーション治療に関しては年間100例以上を行い通算1000例の実績があります。また、発作性心房細動症例に対しては従来の高周波アブレーション治療に加え、2018年4月よりクライオアブレーション治療が施行可能となり手技時間が格段に短縮しました。その他、リードレスペースメーカーや皮下植込み型除細動器(S-ICD)も施行可能で、患者様の病態に合わせた最新の治療を提供しております。



日本メドトロニック株式会社提供


関連施設

すこやかの森は、家庭や地域との結びつきを大切に、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭復帰を目指す施設です。

0773-62-2510

PAGE TOP