よくある質問 Q&A 【被用者年金制度一元化等】 組合員の皆さま向け


 厚生年金では、女性の場合には年金の受給開始年齢が早いとのことですが、私(女性)も早く受給することができるのでしょうか。

 女性組合員の皆さまの年金の受給開始年齢の変更はありません。今までどおりの年齢(現在61歳)からの受給となります。

 厚生年金では老齢厚生年金の受給開始年齢について男女で違いがあります(共済年金では違いがありません)が、今回の被用者年金制度の一元化においては、それぞれ、従来どおりの受給開始年齢が維持されることとされ、女性の組合員の皆さまの受給開始年齢についての変更はありません。

●国共済組合員(=被用者年金制度一元化後は第2号厚生年金被保険者)の受給開始年齢
    (男性・女性の違いはありません

生年月日

支給開始年齢

昭和2842日~昭和3041

61

昭和3042日~昭和3241

62

昭和3242日~昭和3441

63

昭和3442日~昭和3641

64

昭和3642日以降

65



●厚生年金被保険者(=被用者年金制度一元化後は第1号厚生年金被保険者)の受給開始年齢
    (男性・女性の違いあり

生年月日

支給開始年齢

女性:昭和3341日以前

60

男性:昭和2842日~昭和3041

女性:昭和3342日~昭和3541

61

男性:昭和3042日~昭和3241

女性:昭和3542日~昭和3741

62

男性:昭和3242日~昭和3441

女性:昭和3742日~昭和3941

63

男性:昭和3442日~昭和3641

女性:昭和3942日~昭和4141

64

男性:昭和3642日以降

女性:昭和4142日以降

65


【参考】
・ 被用者年金制度の一元化の具体的な内容については、こちら
・ 平成26年10月発行リーフレット 平成27年10月から共済年金は厚生年金に統一されます
 (PDF1.59MB)

ページトップへ