よくある質問Q&A【被用者年金制度一元化等】 退職者・年金受給者の皆さま向け


 被用者年金制度の一元化後は職域部分(3階部分)が廃止になると聞いたのですが、現在受給している年金の職域部分(3階部分)はどうなるのでしょうか。

 一元化後もこれまでどおり受給することができます。

 
現在受給されている年金の職域部分(3階部分)は、一元化後も共済年金の一部としてこれまでどおり受給することができます。

 また、現在65歳未満である退職共済年金の受給権者の方で、一元化後に65歳に到達される方につきましては、65歳からは「老齢厚生年金」と併せて職域部分(3階部分)を受給することになります。

 なお、これらにつきましてはいずれも連合会から受給することになります。

【退職(老齢)給付における受給例】 ※1年以上引き続く組合員期間がある方に限られます。

職域部分(3階部分)の退職(老齢)支給例の図


【参考】
・ 関連した「よくある質問」は、こちら
・ 職域部分(3階部分)の廃止と経過措置については、こちら
・ 被用者年金制度の一元化の具体的な内容については、こちら
・ 平成26年10月発行リーフレット 平成27年10月から共済年金は厚生年金に統一されます
  (PDF1.59MB)

ページトップへ