Q「経過措置」に該当する場合、年金の請求手続きはどのようにしたらよいでしょうか。

A

国家公務員共済の加入期間を有している「経過措置」に該当する方に対しては、次の区分に応じ、連合会または日本年金機構から事前に年金請求書が送付されます。


国家公務員共済の加入期間しかなく、民間厚生年金期間や国民年金第1号期間など他の資格期間を有していない方

〇 平成29年6月下旬から7月上旬に、連合会からご本人へ年金請求書を送付


国家公務員共済の加入期間以外に、民間厚生年金期間や国民年金第1号期間など他の資格期間を有している方

〇 平成29年6月下旬から7月上旬に、日本年金機構からご本人へ年金請求書を送付


なお、整備した年金請求書類については、今回の経過措置による年金請求に限り、年金の受給権発生日(平成29年8月1日)前でも手続を行うことができます。

ページトップへ