Q平成29年8月1日に年金の受給権が発生する「経過措置」に該当するのはどのような場合でしょうか。

A

平成29年7月31日において、既に年金の受給年齢に到達していながら資格期間が足りず(25年未満であった場合)年金を受けることができなかった方のうち、同年8月1日時点で資格期間が10年以上ある方が、この「経過措置」に該当します。

ページトップへ