Q 障害厚生年金の受給者ですが、年金が発生した時点では、独身でしたがその後結婚して、配偶者がいます。私の障害厚生年金に加給年金の加算対象として認められますか。

A

障害厚生年金の受給権発生後に配偶者が加算の要件を満たすことになった場合には、加給年金額が加算されることになります。

【加算要件】

  • 65歳未満の配偶者であること。
  • 配偶者の恒常的な収入が年額850万円未満(所得の場合は655万5千円未満)であること。
  • 同居していること。(単身赴任等、やむを得ない事情により住所が異なっている場合でも認められる場合があります)

※なお、配偶者には、届出をしていないが事実上の婚姻関係と同様の事情にある者を含みます。

ページトップへ

年金受給の届出について

厚生年金・退職等年金給付

  • KKR年金だより
  • 組合ご担当者の方(ID・パスワード要)