Q 年金を受けていた者が死亡したとき、未だ支払われていない年金は、誰でも受け取ることができるのですか。

A

年金を受けていた方が死亡し支払を受けなかった年金があるときには、その未支給の年金は、厚生年金保険法に定める遺族に支給し、遺族がいない場合には年金を受けていた方の相続人に支給することになっています。

したがって、未支給の年金を受け取れる方は、上記遺族または相続人のみとなり、それ以外の方は受給できません。

なお、相続人の範囲および順位は次のようになります。

(1)配偶者 (2)子 (3)父母 (4)孫 (5)祖父母 (6)兄弟姉妹 (7)その他(1)~(6)以外の3親等内の親族

ページトップへ

年金給付について

厚生年金・退職等年金給付

  • KKR年金だより
  • 組合ご担当者の方(ID・パスワード要)