Q 物価等が変動した場合、年金額も改定されるのですか。

A

年金の額は、原則として賃金または物価の変動率を基準として、毎年4月から改定されることになっています。

また、同改正により長期的な年金財政運営が図られるようにすることを目的とした「マクロ経済スライド」が導入され、保険料水準による負担の範囲内で年金財政が安定する見通しが立つまでの間(調整期間)においては、公的年金被保険者数の減少率や平均余命の伸び率を勘案した率(スライド調整率)により給付水準を調整したうえで年金額を改定することとされています。

ページトップへ

年金給付について

厚生年金・退職等年金給付

  • KKR年金だより
  • 組合ご担当者の方(ID・パスワード要)