平成28年熊本地震への対応について

 平成28年熊本地震により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。
 なお、国家公務員共済組合連合会では、次のような対応を行っておりますので、お知らせいたします。

(平成28年4月21日時点)

年金関係

 平成28年熊本地震の主な被災地では、約25,000人余りの皆さまが連合会から年金を受けられています。
 連合会では、被災された皆さまの年金に関する手続きや届出などについて、弾力的な取り扱いを行うこととしています。

医療関係

 新別府病院、呉共済病院、横浜南共済病院からDMAT(災害派遣医療チーム)が被災地に派遣されました。
 熊本中央病院では、市内他医療施設からの患者の受け入れを行うとともに、救急搬送患者の受け入れを行っています。
 九州地域の浜の町病院、新小倉病院、千早病院、佐世保共済病院から、看護師・医師の人的支援を熊本中央病院に行い、地域医療機能の維持に努めることとしています。

ページトップへ